【糖質制限で眠くなる原因は?】〇〇が最大の要因!3つの対策でバッチリ日常生活!

居眠りする女性 糖質制限

こんにちは!

今回は、「糖質制限で眠くなる原因と対策」について書いていきます。

 

最近いろいろな理由でダイエットに取り組む方が増えているみたいですね。

 

  • ストレス
  • 運動不足
  • 年齢の影響

 

このような理由で、以前に比べて太ってしまった。

そう思って改めてダイエットに取り組む女性が増えています。

 

実際、最近の長引く自粛生活を考えると、本格的にダイエットしないといろいろとヤバいですからね・・・

 

で、そんな中。

再度注目を集め始めているのが、糖質制限ダイエット。

特に運動が苦手な女性にとっては、激しい運動も厳しい食事制限もする必要がないので、「誰にでも手軽にできる」という点で、実践する人が増えています。

 

芸能人でもやっている方が多いですよね。

 

で、痩せるために、綺麗になるために、糖質制限ダイエットにチャレンジししてみるのですが・・・

 

いろいろと調べてみると、糖質制限ダイエットで気になる意見が書かれていました。

 

「糖質制限で眠くなる原因が知りたい!」

 

このような声が、多くありました。

 

正直驚きました。

 

私自身、糖質制限についていろいろ調べてみたものの、

 

「糖質制限で眠くなる」なんてあまり聞いたことがなかったから。

 

逆ならよく聞きますよね。

糖質を摂りすぎて眠くなる。

甘いものを食べすぎて眠くなる。

 

このようなことはよく聞くものの、糖質制限で眠くなるって本当なんでしょうか?

 

であれば、その原因は何が考えられるのでしょうか?

 

詳しく調べてみた、その結果をお伝えします。

 

糖質制限で眠くなる?原因と対策を調査

ということで、ここからが本題。

糖質制限に挑戦して眠くなるというその原因と対策を調べてみました。

 

「糖質制限で眠くなる」と答えた方の意見

と、まずは糖質制限で眠くなる、その原因について書く前に。

実際に私がアンケートを行った中で、

「糖質制限をして眠くなった」

と答えた方の回答をご紹介します。

 

痩せはしましたが大好きなお米を食べられないストレスや、やはり空腹感もつらく、仕事に若干支障がありました。力仕事もデスクワークもある職種なのですが、パソコンで入力中にボーっとしてしまったり眠たくなることが増えたように感じました。

30代女性

 

実際にいらっしゃるんですね・・・

 

「糖質制限をして眠くなった」と感じる方が。

 

こちらのアンケートは、30名の糖質制限ダイエット実践者の方に行ったアンケート。

 

30名のうちの1人なので、数としてはそれほど多くはないものの、やはり、糖質制限ダイエットで「眠くなる」というのは本当のようです。

 

それだけに、その原因が気になりますね。

 

糖質制限で眠くなる原因は「低血糖」

で、結論から言うと、糖質制限をすることで「眠くなる」と感じるのであれば、その原因は「低血糖」です。

 

つまり、過度な糖質制限を行って、血糖値が少なくなることで「眠気」がやってくるようです。

 

それについて、このような解釈がありました。

 

低血糖状態になると、脳の血流が悪くなり、眠くなったり、理性を司る大脳皮質の働きに影響が出て、抑制力や判断力が鈍ったりします。

引用元:過度な糖質オフダイエットには要注意!そのイライラの原因は? | ソニー生命保険株式会社

 

体は糖質と脂質、タンパク質の栄養素で恵那ルギーをつくっており、特に「脳の働き」には糖質が大きく影響しています。そのため、糖質が足りなくなると、頭の回転が鈍くなり「眠くなる」という症状を引き起こすそうです。

 

あなたが普段、仕事中に「眠くなる」と感じることがあるのであれば、その原因は過度な糖質制限にあるのかもしれません。

 

「糖質制限で眠くなる」その対策は?

「糖質制限で眠くなる」と感じる原因が低血糖。

つまり、脳に十分な「糖分」が行き渡らなくて、頭の回転が鈍くなり、眠くなる。

と感じることがわかりました。

 

では、その対策としてはどのようなものが考えられるのでしょうか?

 

主に考えられる対策としては3つ。

 

  1. 適度にやること
  2. 運動とセットに
  3. 夜の睡眠の質を上げること

 

詳しく解説します。

 

適度を決める

まずは、適度にやることです。

 

これは、私が行ったアンケートの中で、糖質制限ダイエット実践者の方が仰っていたことでもあるんですけど、

 

1日置きや、週に何日、夕食のみ、など最初はハードルを下げて望むと色々と支障が出なくて済むのではないかと思いました。

 

こちらの方が言っているように、あまり詰め込みすぎると無理がたたって、低糖質になってしまいます。

 

だから、

 

  • 1日置き
  • 週に何日
  • 夕食のみ

 

など、「適度を決めて臨む」ようにしたほうが、日常生活に支障をきたす危険性も少なくなります。

 

「急いで痩せたい」と、思う気持ちもわかりますが、無理をして、眠気が出たり仕事に集中できなくなってしまったら元も子もありません。

 

もし、

 

「日中眠いな・・・」

 

と感じることが多いようであれば、少し緩めてあげることも検討しましょう。

 

運動とセットに

冒頭でも書いたように、糖質制限ダイエットは、激しい運動をせずにできるダイエットとして注目を集めています。

 

ですが、いくら「それのみ」でできるダイエットと言っても、糖質制限だけに頼ってしまうと前述のような「眠くなる」と副次的要素に見舞われます。

 

なので、できれば、ダイエットを糖質制限だけに頼るのではなくて「適度な運動」と組み合わせて実践することをおすすめします。

 

例えば、

 

  • 会社への道のりを少し遠回りする
  • エレベーターやエスカレーターではなくて階段を使う
  • 朝、早く起きて散歩をする

 

など。

 

激しい運動でなくていいので、適度な運動と組み合わせるだけでも効果は倍増します。

 

適度な運動と適度な食事制限が一番効率的に痩せる方法

 

ということができます。

 

日常生活に支障も来さないし、逆に健康になるかもしれません。

 

少しの工夫で結果が大きく変わってくるので、日常の中で少しでもできる運動を増やして、過度に糖質制限に頼らないようにしましょう。

 

それが、糖質制限で眠くならない、一番の対策と言えるかもしれません。

 

夜の睡眠の質を上げること

あとは、逆の角度で、毎晩の睡眠の質を上げておくことも手です。

 

毎晩、質の高い睡眠をとっておけば、日中に眠くなると感じることも少なくなるはずです。

 

よるの睡眠の質を上げるためには、毎朝しっかりと、日の光を浴びることが大切なようです。

 

夜にゆっくりできず、「睡眠の質が悪い」と自覚している方は、毎朝しっかり日の光を浴びることが大事です。日光をしっかり浴びることで、夜になると眠気を引き出すメラトニンというホルモンが分泌されるようになり、深い眠りにつながるといいます。

引用元:寝ても寝ても眠い…その原因は低血糖!? | SleepediA

 

さっきの「運動」にも繋がることですが、少し朝はやく起きて、家の周りを散歩する。

 

そうして日光を浴びることで、夜しっかりと眠ることができて、日中に「眠くなる」と思うことも少なくなるようです。

 

また、睡眠の質を上げるために、アップルウォッチを買ってみるのも一つの手です。

 

 

私自身、アップルウォッチを使うようになったのは最近なんですけど、このアップルウォッチを使うと、いかに自分が、それまで、睡眠の質が低かったか。

 

そして、自分の中では長時間眠れているつもりでも、記録してみると、全然短い時間しか眠れていなかった。

 

ことなどがわかります。

 

つまり、レコーディングダイエットなんかと同じで、やはり毎日の「睡眠」を記録することで睡眠の質向上に繋がります。

 

iPhoneをお持ちでなければ、スマートウォッチでもOKです。

 

とにかくそうして、睡眠の質や時間を記録することで、毎晩ぐっすり眠れるようになり、日中眠くなることも少なくなるはずです。

 

糖質制限とうまく付き合っていきましょう

ここまで書いてきたように、糖質制限で眠くなる原因は、「低血糖」です。

 

そして、その低血糖を避けて、日中眠くならないようにするためには、

 

  • 適度を決める
  • 運動とセットに行う
  • 夜の睡眠の質を上げる

 

このような対策が考えられます。

 

あまりにも、日中眠くなることが多いと、

 

「糖質制限ダイエットやめようかな・・・」

 

と、思う方もいるかもしれませんが、うまく実践できれば、

 

私の場合はかなり太ってしまったので、マイナス14キロ達成し、今のところリバウンドも無しです。これからも休みの日や夜のみ糖質制限ダイエットをしていこうと思っています。慣れるまでは辛い日もありますが、効果はあると思います。但し極度にやりすぎてしまうと生活や仕事に支障が出るので、そこには注意が必要かと思います。

 

このように、-14kg、しかもリバウンドなし、という驚異の結果を叩き出している方もいます。

 

糖質制限そのものは、かなりおすすめなダイエット方法です。

 

ただし、上記の成功者の方も言っているように、極端にやると日常生活や仕事に支障が出ます。

 

支障が出ない範囲で無理なく適度に続ける。

これが、糖質制限ダイエットを成功に導く最大の秘訣と言えるのかもしれません。

 

それでも糖質制限で眠くなるのを避けたいなら・・・

それでも、どうしても、糖質制限すると眠くなる。

糖質制限以外のダイエット方法でいいのないの?

 

と、思うのであれば、ダイエットサプリなんかもいいんじゃないかと思います。

 

もちろん、今までも様々なダイエットサプリに挑戦してきた方も多いと思いますが、最近のダイエットサプリは、かなり様変わりしているようです。

 

以前までのダイエットサプリは「脂肪燃焼」とか「脂肪を溶かす」とか、

 

「それ、本当?」

 

と思いたくなるような効果や効能を謳っている商品が多かったのですが、最近ではそのような「逆に疑わしく」なるような効果や成分ではなくて、

 

「お腹の調子を整える」

 

成分や効果を含んでいる商品が増えています。

 

例えば、お腹の中の腸内フローラを整えて「痩せ菌」という菌を増やして、痩せやすい体質に導いてくれる。

 

お通じを改善してくれる。

 

そのようなサプリが増えているようです。

さらに、肌の調子まで整えてくれる成分も配合されていたりします。

 

そのため・・・

 

  • 溜め込みがちな毎日で苦しい
  • 太りやすい体質みたい・・・
  • 肌荒れが酷い

 

このような悩みを抱えているのであれば、糖質制限。

ではなくて、あえてダイエットサプリに挑戦してみるのもアリだと思います。

 

実際、実践者の中には特別な運動無しでマイナス5kg達成した方もいるみたいです。

 

ダイエットサプリに興味がある方はこちらを参考にしてみてください。

 

すっきり苺で仰天!パツパツ30代が1ヶ月飲み続けた結果、驚きの変化が・・・!
すっきり苺というダイエットサプリを飲み続けてダイエットに励んだ私の体験談をご紹介しています。まさかこんな結果が出るとは思わなかったので、かなりの衝撃を受けました。ダイエットに悩んでいる女性はぜひ読んでみてください。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

今回の記事が、あなたのダイエットの「少しでも」お役に立てたのであれば何よりもの幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました