【糖質制限で食べ過ぎて太る?】粉より粒・白より茶色の法則で徹底対策!

太ったことに驚く女性 糖質制限
ミカ

こんにちは。ワンチャン☆ダイエットラボのミカです。今回は「糖質制限で食べ過ぎて太る」ということについて書いていきます。

「辛いことも多いけど痩せるためなら・・・」

と、取り組むはずの糖質制限。

だけど、あまりの苦しさに耐えきれず、食べ過ぎてしまって逆に太る。

という結果になってしまう方も多いようです。

では、糖質制限にそもそもなぜ「食べ過ぎて」しまうのか?

それを防ぐためにはどうすればいいのか?

ということについて触れていきます。

「糖質制限で逆に食べ過ぎてしまう・・・」

という悩みを抱えているかたは、ぜひ最後まで読んでください。

きっと、最後には新たな気持で糖質制限に向かえるようになるはずです。

 

「糖質制限で食べ過ぎて太る?」原因と対策を徹底解説

ミカ

ああ・・・

このままじゃヤバい!

でも、我慢できない!

どーしよー・・・

 

ワンチャン先生

ど、ど、どうしたの?

ミカちゃん。

急に発狂しだして。

なにか思い悩んでいるの?

 

ミカ

ワンチャン先生・・・

そうなの。

最近、糖質制限ダイエット始めたんだけど・・・

どうしても我慢できずに食べ過ぎちゃうの。

このままじゃ、逆に太っちゃう!

って思うようになって、なんだかイラついちゃったんだ・・・

 

ワンチャン先生

そういうことだったんだね・・・

確かに、糖質制限は心身にすごく負担がかかるから、ストレスもたまるよね・・・

 

ミカ

そうなの。

普通の食事が余計に美味しそうに見えちゃって我慢が大変・・・

はぁ・・・

どうして、糖質制限中って余計に「食べたい」っていう気持ちが生まれてくるのかな・・・?

 

糖質制限を行ったことのある方、30名に行ったアンケートの中で、「糖質制限を始めたキッカケ」の意見を求めたところ、このような返答がありました。

 

  • 様々なメディアで糖質制限ダイエットが取り上げられていたこと
  • ストレスですごく太ってしまった時があったから。
  • 付き合っている彼が糖質制限をしており、誘われた為。
  • 健康診断でメタボリックシンドロームで引っかかったから

 

糖質制限をやる人の理由は様々。

 

でも、このように、その理由を見てみると、主には健康、ダイエットのために行う方が多いようです。

 

ですが、同様に。

 

その「ダイエット」や「健康」のために行った糖質制限で「食べるのを我慢」することができず、四苦八苦する方が多いようです。

 

20代女性

糖質を控えすぎると代謝が落ち、少し食べ過ぎただけで太りやすい身体になってしまったり、甘いものやお菓子を欲しやすくなってしまうことです。日本人は糖質制限に向かない体質の人も一定数いるという話もあるようです。

 

20代女性

誰もが好きであろう炭水化物やお菓子を一切取れなくなるのがとてもストレスになる

(中略)

我慢することが多すぎてストレスをとても感じて、たまに爆食したりしてしまった。その結果ダイエットをはじめたときの体重よりもかなり増えてしまった

 

30代女性

炭水化物を抜くことで、たくさんの量を食べなければなかなか空腹が満たされず、私の場合は食費が増えてしまいました。

(中略)

良かった点は、野菜の摂取量が増えたことで便秘が解消された点です。悪かった点は、体重は減らず、むしろダイエットを辞めた後に糖質を取り過ぎ、リバウンドで太ってしまった点です。

 

40代男性

糖質ダイエットのデメリットはリバウンドしやすい事だと思います。米をキャベツに変えたり、夕食をサラダチキンのみにして短期間である程度の成果が出たのですが誘惑に負けてお米を食べてしまうとすぐにリバウンドしてしまいます。

 

このように、痩せるために始めたはずの糖質制限。

で、しかし。

「逆に食べ過ぎて太る」

という、散々な結果に直面している人も多いようです。

 

では、なぜ、糖質制限中に「食べ過ぎて」しまう方がこんなにも続出しているのでしょうか?

 

「糖質制限で食べ過ぎて太る」原因は?

糖質制限で食べ過ぎて太る。

その原因はなんなんでしょうか?

 

そもそも、なんで「糖質制限」していると食べ過ぎてしまうのでしょうか?

 

糖質制限ダイエット実践者のアンケート結果を元にして考えると、その理由は主に2つ。

 

  1. ストレス
  2. 空腹

 

糖質制限はかなりストレスが溜まります。

というのも、糖質は脳のエネルギーそのもの。

その、脳のエネルギーが不足するのだから、日中の生活リズムも狂って、うまくいかないことが多くなりストレスに・・・

それ以前に日本人が大好きなお米や甘いものを控えることになるのだからストレスが溜まるのは当然ですね。

 

で、甘いものを控えるから、満腹感も感じられず、お腹が空いてしまう。

このような悩みを抱える方が多くいるようです。

 

結果的にそのような、ストレス、空腹に悩む人が、

 

  • 糖質以外のものを食べすぎて太る
  • 糖質制限終了後に食べすぎて太る
  • 我慢できずに糖質の食べ物を食べてしまう

 

このような行動に至ってしまい、残念な結末を迎えるケースが多いようです。

 

「糖質制限で食べすぎて太る」対策は?

ではそのような、

 

  • 糖質以外のものを食べすぎて太る
  • 糖質制限終了後に食べすぎて太る
  • 我慢できずに糖質の食べ物を食べてしまう

 

悲劇の結末を避けるためにはどのような対策が考えられるでしょうか?

 

主に、ここで提案できる対策は3つあります。

 

  1. 適度にやること
  2. 他人の協力を仰ぐこと
  3. 食べ方の工夫をすること

 

この3つです。

 

適度にやること

糖質制限は、いくら甘いものや糖質が高い食べ物を制限しないとならないからって、極端に制限しすぎると、逆にストレスが溜まって、かえって食べすぎてしまいます。

 

私も、最近糖質制限に励んでいるのですが、やはり、頭の働きが鈍くなったり、眠くなったりして、日常の生活リズムが大きく狂い始めていることを感じています。

 

すると、ストレスを感じて食べ過ぎたりしてしまうんですよね・・・

 

糖質制限。

もちろん、我慢も大事ですが、やりすぎると、逆に食べすぎて太ってしまいます。

 

そうならないように、糖質制限は「適度にやること」が一番大切です。

 

・・・と。

「適度にやること」。

なんて、ここで書かなくてもいろいろなメディアやサイトなどで言われていることですね。

 

ここでは、もう少し、私なりの見解や、本などで学んだ知識を交えて深く解説します。

 

糖質には体内の脂肪を燃えやすくする働きがあるので、むやみに制限すると効率的にやせることができず、健康を害することになりかねません。

主婦の友社『家庭の医学』主婦の友社,2018年,p.40

 

このように、糖質には「体内の脂肪を燃えやすくする働き」があるとされているので、制限するとかえって痩せづらくなってしまうリスクがあります。

 

もちろん、言うまでもなく、糖質の過剰摂取は太る原因になるので避けたほうがいいのですが・・・

 

適度な糖質はむしろ痩せるために必要

 

と言われています。

 

さらにこのような見解も。

 

まずは、砂糖が多く使われる菓子類や菓子パンなどの嗜好品や、清涼飲料水に含まれる二糖類や単糖類の過剰摂取を避けることが優先。そのうえでデンプンである穀類は毎日一定量取ることが大切です。

主婦の友社『家庭の医学』主婦の友社,2018年,p.40

 

このように、ただ単に「糖質制限」だからといってすべての糖質を制限するのではなくて、

 

  • お菓子
  • 菓子パン
  • 清涼飲料水

 

糖質の多いこれらの飲食はできるだけ控えて、お米などのご飯は一定量摂る。

 

このような食生活に切り替える方が、より効率的に糖質制限ダイエットができるということを書いています。

 

つまり、誘惑の多い甘いものはできるだけ控えて、主食の中で食べる糖質はこれまで通り摂取する。

 

これが本来の正しい糖質制限と言えるようです。

 

他人の協力を仰ぐこと

というものの、甘いものの誘惑に勝つことも容易ではありません。

 

私も、ロッテのチョコパイが大好きです。

 

 

チョコパイって美味しいんですよね。

なんでこんなに美味しいんだろう(笑)

っていうくらい、食べると幸せな気持ちになりますよね。

 

でも、いくら糖質制限のためだからって、そういう甘いものの誘惑。

もっというと、「甘いものの幸せ」を断絶するのは本当に簡単なことではありません。

 

とはいえ、せめて目標体重に到達するまでは、そうした甘いものの誘惑もできるだけグッとこらえて、抑えたいところ。

 

でも、自分ひとりでそうした欲望、欲求を抑えるのは簡単なことではありません。

 

そこで他人の協力を仰ぐというのも一つの手だと思います。

 

例えば、

 

  • 家族に糖質を摂取しないように見守ってもらう
  • 友達と一緒に状況をシェアしながら糖質制限する
  • 恋人に叱咤激励してもらいながらやる

 

このように、第三者の目線があると、物事は継続しやすくなります。

糖質制限も全く同じで、自分ひとりでがんばろうと思うと、無理がたたって苦しくなりますが、誰かと一緒にがんばっている。

誰かに見られていると思うと、がんばれるもの。

 

ひとりで抱え込もうとせずに。

ひとりだけでがんばろうとせずに、誰かの協力を仰いだり、誰かと一緒にやることも、糖質制限を成功させるための重要なポイントということができます。

 

食べ方の工夫

続いて、糖質制限で「食べすぎて太る」のを避けるための対策として、「食べ方の工夫をする」というのも挙げられます。

 

「粉より粒」、「白より茶色」の法則

実際、このような見解があります。

 

食べ過ぎを防ぐためには食べ方の工夫が必要。その一つが「粉より粒」「白より茶色」の法則。これはめんよりごはん、ごはんなら白米よりも玄米や胚芽米といった色のついたものを選ぶというもの。

主婦の友社『家庭の医学』主婦の友社,2018年,p.41

 

この「粉より粒」、「白より茶色」の法則をもう少し詳しく言うと、

 

  • 麺類よりご飯
  • 白米より玄米、胚芽米といった色付きのもの

 

を選択するということです。

 

なぜなら、ご飯はパンや麺類と比べると消化吸収がゆっくりなので、満足感が得えやすいというメリットがあるから。

 

実施このように書かれています。

 

ごはんは粒状でそのまま食べるので、消化吸収に時間がかかる「腹もち」のよい食材です。逆に、パンやパスタは、消化吸収が早いのです。

ごはんで正しくダイエット!

 

さらに、茶色。

つまり、玄米や胚芽米は、食物繊維が豊富。

その上、噛みごたえがあるので満足度を得やすく「我慢するダイエット」を緩和してくれます。

等の吸収スピードも白米より玄米のほうが低いというメリットがあります。

 

糖質よりも食物繊維

また、糖質よりも食物繊維を多く摂る工夫も大切です。

 

食物繊維は血糖値の上昇を抑える働きがあるので、糖質によって太るのを抑えることができます。

 

もちろん、食物繊維だからといって過剰に食べてしまうと逆に太る原因になってしまいますが、糖質を過剰摂取するよりかは、食物繊維に食生活を切り替えるという工夫も大切です。

 

まとめ

 

ミカ

なるほどね・・・

そういうことなんだ。

糖質制限で「食べすぎて太る」という結果に至る人は、ストレスや空腹が原因でリバウンド、あるいは我慢できずに糖質を摂ってしまう人が多い。

で、その対策としては、

 

  • 適度にやること
  • 他人の協力を仰ぐこと
  • 食べ方の工夫をすること

 

が考えられるんだね!

 

ワンチャン先生

そうだね。

いくら糖質制限で痩せたいからと言って、過度な糖質制限は引き換えに大きなデメリットがあるよ。

 

むしろ糖質を制限することによって、脂肪の燃焼が少なくなって痩せにくくなってしまう。

 

だから、糖質制限は適度に上手に糖質を摂取しながら取り組んでいくことが大切だよ。

 

ミカ

わかった!

これからは、無理な糖質制限はしないで、うまく糖質と付き合いながらダイエットしていくね。

教えてくれてありがとう。

 

ダイエットサプリとの組み合わせ

また、糖質制限はほどほどにしておいて、ダイエットサプリと組み合わせてダイエットに取り組むというのも選択肢の一つです。

 

最近のダイエットサプリは、「無理やり痩せさせる」ような危険な成分は配合されておらず、むしろ、美しく痩せるための成分。

 

  • 整腸作用のある成分
  • 肌を整えてくれる成分
  • 腸内フローラを改善する成分

 

などが中心に配合されています。

 

そのため、不健康なダイエットではなくて、健康的に、美しく痩せるにはピッタリです。

 

もちろん、飲むだけで痩せるなんていううまい話はなくて。

 

適度に運動や食事制限と組み合わせないと効果は発揮しないのですが・・・

 

今回ここまで書いてきたように、上手に糖質制限しながら、ダイエットサプリも取り入れる。

 

そんなダイエットをすれば、より効率的に痩せられる可能性は高まります。

 

過度な糖質制限で、日常生活や仕事に支障をきたしたくないのであれば、あえてダイエットサプリと組み合わせてみるのもいいかもしれません。

 

おすすめのダイエットサプリはこちらでご紹介しています。

 

すっきり苺で仰天!パツパツ30代が1ヶ月飲み続けた結果、驚きの変化が・・・!
すっきり苺というダイエットサプリを飲み続けてダイエットに励んだ私の体験談をご紹介しています。まさかこんな結果が出るとは思わなかったので、かなりの衝撃を受けました。ダイエットに悩んでいる女性はぜひ読んでみてください。

 

過度な糖質制限は禁物

繰り返しになりますが、過度な糖質制限は厳禁。

むしろ逆効果になってしまう可能性があります。

 

ほどよく、糖質を体に摂取しながら上手にダイエットしていくようにしましょう。

 

そうすれば、きっと糖質制限はあなたのダイエットを強力に後押しして、成功に導いてくれるはずです。

 

今回の記事が、そんなあなたのダイエットのほんの少しでもお役に立てれば何よりもの幸いです。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました