【ドローインは時代遅れ?】なんかじゃない!ウエストが57センチになった驚異の体幹トレーニングの実態に迫る

手でバツを作る女性 ドローイン

自粛生活が続く中、一時期話題になった「ドローイン」が再度話題を集めているようです。

 

激しい運動をするわけではなくて、お腹を膨らませたり、凹ませたりしてダイエット効果を狙うドローイン。

 

外出して運動ができない今、たしかにダイエットに悩む女性にとっては、本当に効果があるのか?

 

とても気になるところだと思います。

 

ですが、私が調べてみたところ、このドローインに

「時代遅れ」

という意見もあるようでした。

 

果たして、ドローインで行うダイエットは本当に時代遅れなんでしょうか?

 

そして、なぜ、ドローインが時代遅れと言われるようになってしまったのでしょうか?

 

その原因と、本当に時代遅れなのか?その答えを追求してみました。

 

ドローインは時代遅れ?本当のところを調査

ということで、今回のテーマは「ドローインが本当に時代遅れなのか?」ということです。

 

繰り返しになりますが、基本はお腹を凹ませたり、膨らませたりするトレーニングのことをいいます。

 

「姿勢が悪くなった」「腰痛がつらい」「ウエストまわりが太った」と実感する方は多いのではないでしょうか。そういった悩みに対しては、手軽にできる腹筋トレーニング「ドローイン」で、インナーマッスルを鍛えるのが有効です。

(中略)

ドローインとは、お腹を凹ませたり膨らませたりする動きで、インナーマッスルを鍛える体幹トレーニングのことです。

引用元:ドローインとは?腹筋に効く1日5分の簡単トレーニングを紹介します|カラダの痛み・悩み解決ノート|MEDIAID公式オンラインショップ(メディエイドオンライン)

 

このように、ドローインとは、インナーマッスルを鍛える体幹トレーニングのことで、長引く自粛生活の影響もあって、ウエストやお腹周りが気になる女性にはピッタリの運動として注目を集めています。

 

でも、この「ドローイン」を使ったダイエットが話題を集めたのは2012年から2014年あたり。

 

ちょうどテレビで特集されたこともあり、話題になったのもあると思いますが、その当時からするともう5~10年くらい前の話。

 

「いまや時代遅れ」

といわれるのも仕方ないのかもしれませんが・・・

 

ドローインは本当に時代遅れなんでしょうか?

 

調べてみると様々な意見がありました

ドローインが時代遅れかどうか。

まぁ、人の感じ方次第でしょうけど、様々な意見がありました。

 

「時代遅れ」に近い意見

(ドローインのデメリットはなんですか?というアンケートの質問に対して)

ダイエットは流行りで左右されるところが大きいと思うので、メディアで取り上げられなくなったのが大きいと思う。ダイエット自体は特にデメリットはないと思う。

50代 女性

 

という意見。

直接「時代遅れ」という言い方はしていないものの、やはりメディアで取り上げられる数が減ったことが「時代遅れ」と言われている一因なのではないか?ということを言っています。

 

「時代遅れではない」という意見

反対にこちらは、ドローインは時代遅れではないという意見。

 

ドローインという運動動作のデメリットとして言えることは、この動きをしたら痩せるわけじゃないということ。時代遅れだとも思わないですし、たいしてきつい運動だとも思いません。

50代 女性

 

こちらの方は、ドローインを特に「時代遅れ」とは思っていないとのこと。

 

繰り返しになりますが、時代遅れかどうかはあくまでも、個人の主観の部分が大きいようですね。

 

それよりも、大事なことはドローインでどんな効果が得られるか?

 

ということにありますよね。

 

ドローインがなんで「時代遅れ」と言われるのか?考えてみた

では、そもそも、ドローインがなんで「時代遅れ」と揶揄されるようになったのか?

 

その原因を考えてみました。

 

原因1:メディアで取り上げられなくなったから

これは、先程の50代女性も語っていましたが、一時期、ドローインってテレビとか、メディアですごく取り上げられたんですよね。

 

でも、ブームが終わってから、圧倒的に取り上げられる数が減ってしまって「時代遅れ」という声が昨今、増えてきました。

 

世の中、流行り廃りはメディアの露出度に起因している場合が多いので、それがドローインが「時代遅れ」と言われるようになった原因、理由なのかもしれません。

 

原因2:期待が高すぎる

もうひとつ。

 

ドローインが「時代遅れ」と揶揄される原因は「期待が高すぎるから」っていうのもあると思います。

 

ドローインは、端的に言うと(厳密には違いますけど)、呼吸法によるトレーニングに近いイメージがあります。

 

そのため、手軽に始められるダイエットとして注目を集めている部分がありますが、その分、痩せる効果もそれほど多くは期待できないようです。

 

でも、考えてみればある種、当たり前ですよね。

 

「本気で痩せたい!」

「絶対痩せたい!」

 

と思っている方が、毎日汗水たらしてジョギングやウォーキング、食事制限などの「苦行」に耐えて、それでも思うように痩せなくて悩んでいるのに対して、ちょっとやそっとドローインをやったからといって、簡単に痩せられるはずもないですよね。

 

そういう意味で、ドローインを行うダイエット。

 

「無駄」とまではいいませんけど、「過剰に期待しすぎる」のは禁物かもしれません。

 

このような、ドローイン実践者の声もありました。

 

引き締まるけれど痩せる効果は期待しない方が良いでしょう。

 

このように、たしかにお腹を直接使う運動なのでお腹が引き締まる効果は期待できるものの「痩せる」という効果には直接つながりづらい一面があります。

 

にも関わらず、

 

「ドローインで絶対に、今度こそ痩せてやる!」

 

そういう気持ちで臨むと、望み通りの効果が実感できずに愕然。

 

「なーんだ、ドローインってやっぱり時代遅れなのね・・・」

 

と結論づけてしまう可能性はあります。

 

原因3:正しく実践的ていない(「ながら」で良いという勘違い)

そしてもうひとつ。

 

ドローインが「時代遅れ」と言われる原因として、最も重要と言えるのがこの「実践方法」です。

 

もちろん、ドローインに限った話ではなく、どのダイエット方法においても全く同じことが言えますが、どんなに努力したとしても、「正しい方法」を実践できていなかったら意味がありません。

 

毎日5kgジョギングしている人が、

「おっかしいなぁ・・・どうして痩せないんだろう?こんなにがんばってるのに・・・」

と嘆いている影で、毎日3食食べて、15時と23時にポテチの袋を1袋開けていたら痩せないのも当然ですよね。

 

それと同じように。

ドローインも正しい方法で実践しないと結果を出すことはできません。

 

そして、「お腹を凹ませて膨らませる」という、一見すると簡単にできるようなトレーニングだからこそ、間違ったやり方で実践してしまって、ドローインを「時代遅れ」として、やらなくなってしまうケースが多いようです。

 

特に、「ながら動作」。

 

ドローインは、れっきとした「体幹トレーニング」なので、ながら動作で、適当にやっていれば結果が出る、効果が出る類の運動ではありません。

 

なのでもし。

この文章を読んでくださっているあなたがやはり、「ながら動作」でドローインを実践してしまっているのであれば注意が必要です。

 

ドローインをやっているにも関わらず、思ったような効果が感じられないのは、その「ながら動作」に原因があるのかもしれません。

 

中にはドローインをこのように定義づけている方がいました。

 

(ドローインで結果を出すために必要なことは)

対策は汗を出すことですね。体温が上がることを目的とした方が良いでしょう。ドローインしているときは無呼吸状態になりやすいのでそこに気をつけます。

 

と、このように。

ちゃんと汗がでるまでやる必要があるということを仰っています。

 

実際、この方はドローインをやって「腹筋が割れる」までの効果を体感できたようです。

 

ドローインの正しい実践方法は?

では、もう少し詳しく。

ドローインの正しい実践方法とはどのようなものなんでしょうか?

 

具体的には以下のとおりです。

 

☆立って行うドローイン

①壁際に立ち、背筋をまっすぐ伸ばす

②肩を引いて、お腹を大きく凹ませる

※ポイント

・肩や肋骨が上がらないように、肩の力を抜き呼吸を止めない

・呼吸の力に頼らずに、お腹の筋肉だけで凹ませるように

・肋骨を開かずに 閉めるように行う

③凹ませたまま30秒キープし、1日3回行う

 

☆座ってできるドローイン

①イスに浅めに座って 背すじを伸ばし、お腹を大きく凹ませる

②お腹を凹ませたまま 上半身を後ろに倒す

→きつい人は、後ろに手をついても大丈夫

→腰が辛い人は、背中を丸めてもOK

なないろ日和!:テレビ東京

 

とてもわかりやすい方法ですね。

 

実際に実践してみると、お腹がプルプルしてきました(笑)

 

おそらく、それが正しい方法、トレーニング・運動になっているんでしょうね。

 

で、先程の方の意見も組み合わせると、慣れてきたらこれを汗をかくくらいまで実践する。

 

同時に、無呼吸にならないように注意する。

 

というのが必要なようです。

 

まとめると、

 

  • 前述の方法で立って、あるいは座ってドローイン
  • お腹がプルプルするくらいまで
  • 慣れてきたら汗をかくくらいまで実践
  • 体温が上がることを目的とする
  • 無呼吸にならないように注意する

 

もちろん、ドローインの方法はいろいろなサイトや動画で解説されているので、ご自身にあった方法でチャレンジするのが一番だと思いますが、少なくとも、ちゃんと運動になっているというのが実感できるものを継続するようにしましょう。

 

楽なトレーニングで痩せたり引き締まったりすることはないので要注意です。

 

原因4:短期間で結果を求めすぎ

実際にやってみればわかると思いますが、ドローインは、激しい運動や食事制限、などに比べると比較的「楽」だと思います。

 

もちろん、やり方ややる量によって異なると思いますが・・・

 

少なくとも、毎日5km走る。

ということに比べればまだ楽ですよね。

 

でも、楽で手軽にできるということは、それだけ結果が出るまでも時間がかかるということ。

 

それをちゃんと認識せずに、例えば1週間、2週間、あるいは1ヶ月試して結果が出ないからと言って、「時代遅れ」というのはまだ時期尚早かもしれません。

 

このようなことを仰っている方もいました。

 

私の場合は短期間での効果を求めてしまい、数週間で効果がなかったのでやめてしまいましたが、長い目でコツコツと続ければいつか効果が見えてくるのではないかと思います。

 

もちろん、ドローインに限った話ではないものの、なにかしらの方法で痩せたい、体を引き締めたい、お腹を引っ込めたい、ダイエットしたいと思うのであれば、長期的な目線というのは必要不可欠になります。

 

結論。ドローインは「時代遅れ」なんかじゃない。正しくやれば、むしろ時代にマッチ

で、結論。

 

ドローインは、「時代遅れ」なんかじゃありません。

 

むしろ、正しい方法で実践することができれば、この自粛生活が続く現代においては、時代にマッチしたダイエット方法ということができます。

 

実際、ドローインでダイエットに励んだ人たちの中にはこのような結果を実感した方々がいました。

 

お腹が引き締まった。制服のスカートがきつくなったのと、ちょうど流行ってた時期なので、勢いで続けられた気がする。

50代 女性

 

わたしはピラティスという運動でドローインの基礎を教わりました。腹筋が割れたので正しく行うことが大事です。

50代 女性

 

ウエストが57センチになり、人から羨ましがられたり、自分でも自分のウエストに自信が付きました。職場で立つときに意識してやっていましたが、自分のできる範囲で隙間運動としてやるといいと思います。

40代 女性

 

呼吸が深くなり、疲れにくくなったことと、持久力がついた。お腹が少しへこんだ。ダイエット効果がありました。

20代 女性

 

産後太りがなかなか解消されず、ドローインダイエットを開始しました。結果は、ダイエット開始より1キロ痩せることができました。

30代 女性

 

すごいですよね。

 

一見すると、

 

「ただお腹を凹ませたり、膨らませたりするだけのダイエット」

 

だから、そんな簡単に痩せるはずがない。

という思い込みから、

 

「もう、ドローインは時代遅れっしょ?」

 

と言われたりしますが・・・

 

実際、前述のように、正しいドローインを行った方は嬉しい結果を手に入れることができているんです。

 

特に個人的には、

 

ウエストが57センチになり、人から羨ましがられるようになった。

 

という声。

 

たかが、ドローイン。

されど、ドローイン。

 

ちゃんと実践して、結果を信じてやり続けることで、自分自身が驚くような。

そして他人から羨望の眼差しを向けられるような嬉しい効果を実感できるんですね。

 

このことからも、ドローインは決して「時代遅れ」なんかじゃない。

正しく実践できれば、むしろ時代とマッチしている。

と、私はあえて、ここで断言します。

 

ドローインダイエット以外のダイエット方法はないの?

ここまで書いてきたように、ドローインダイエットはとてもおすすめなダイエット方法です。

 

正しく実践すれば、嬉しい効果を実感できている方が多数います。

 

自宅でできる簡単トレーニング、簡単ダイエット方法として、ぜひいろんな人に試してもらいたいです。

 

とはいえ。

 

ドローインダイエットは決して、「ものすごく痩せる」ダイエットではありません。

 

どちらかというと、ドローインは「部分痩せを目的としたダイエット」に近いかもしれません。

 

  • お腹
  • ウエスト
  • 背中

 

そうした、「お腹周りを引き締めたい」という方にはピッタリなのですが、

 

  • 全体的に痩せたい
  • 数字を落としたい
  • 下半身をスリムにしたい

 

など、一般的に「ダイエット」と言われるトレーニングや運動と比べるとやや「局所的」な面があるかもしれません。

 

では、そうではなくて。

 

「全体的に痩せたい。」

という方はどうすればいいのでしょうか?

 

個人的に今、おすすめなのはこのサプリです。

 

すっきり苺で仰天!パツパツ30代が1ヶ月飲み続けた結果、驚きの変化が・・・!
すっきり苺というダイエットサプリを飲み続けてダイエットに励んだ私の体験談をご紹介しています。まさかこんな結果が出るとは思わなかったので、かなりの衝撃を受けました。ダイエットに悩んでいる女性はぜひ読んでみてください。

 

実際毎日飲み続けて、1ヶ月で、ズボンがゆるゆる。お腹もキュッと引き締まった理想のボディを手に入れた方もいるみたいです。

 

もちろん、「楽して痩せる」なんて考えを持つのは現金ですが、

 

「運動や食事制限、ドローインとあわせてサプリでより痩せる可能性を高めたい!」

 

と、思うのであれば、ぜひこのサプリを試してみてください。

 

すっきり苺で仰天!パツパツ30代が1ヶ月飲み続けた結果、驚きの変化が・・・!
すっきり苺というダイエットサプリを飲み続けてダイエットに励んだ私の体験談をご紹介しています。まさかこんな結果が出るとは思わなかったので、かなりの衝撃を受けました。ダイエットに悩んでいる女性はぜひ読んでみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました