【驚異】ハンドクラップで胸が落ちると感じた方が15人に1人の事実!クーパー靭帯と女性ホルモンで徹底対策

ショックを受ける女性 ハンドクラップダンス

今、SNSで話題沸騰中のダイエット。

ハンドクラップダンス。

 

本来は「ダイエット目的」で生まれたダンスではないのですが、それでも気軽にできて、しかも自宅でできて、ダイエット効果が期待できる。

ということで、自粛生活で満足に運動ができない!と、悩んでいる女性から注目を集めて、話題になっているようです。

 

  • 楽しいからはじめました
  • 本当に減りそうだから
  • 産後太りの解消に良いかも

 

こうした理由で、ハンドクラップダンスに取り組む女性が増えているようです。

 

確かに、ハンドクラップダンス、とっても楽しく踊りながら、ちゃんと運動ができるからいいですよね。

 

これなら、運動嫌いの人でも、継続できて、しかもダイエット効果もちゃんと期待できそうです。

 

ですが・・・

 

実際にハンドクラップを実践した方々の声を見聞きしてみると、こんな気になる意見も飛び交っていました。

 

ハンドクラップで胸が落ちる・・・

え?

 

これ、本当なんでしょうか?

 

衝撃的ですよね。

「痩せる」

のは嬉しいですけど、胸が落ちてしまったら、それはそれで問題・・・

 

ということで、今回は、自宅でできるダンスダイエットとして人気を博している、ハンドクラップダンス。

 

そのハンドクラップダンスで胸が落ちるというのは本当か?

本当なのであれば対策はどんなものがあるのか?

 

ということについて詳しく書いていきたいと思います。

 

今回のテーマのように、

 

「ハンドクラップダンスはしたい。」

「だけど、胸が落ちるのは嫌だ!」

 

と、思っている方はぜひ参考にしてください。

 

ハンドクラップで胸が落ちるって本当?原因と対策をお伝えします

ということで、ここからが本題。

 

ハンドクラップダンスで胸が落ちるというのが本当かどうか?

調査した結果を解説していきます。

 

「ハンドクラップで胸が落ちる」を体感した方の実際の声をご紹介します

まずは、実際にハンドクラップダンスに挑戦して、「胸が落ちた」と感じた方の実際の声をご紹介します。

 

同じような感情を、抱いている方も何人もいると思います。

 

同じ振り付けが繰り返して続く為、慣れてきたら飽きてしまった。ハイツに住んでいた為、ジャンプする動きが多く近所迷惑になるのではないかと不安に思いました。ジャンプが多いので胸が揺れてしまい多少落ちると思います。

20代女性

 

初めの頃は、ふくらはぎと全身の筋肉痛に苦しみました。全体的に痩せることはできたのですが、やはり胸が落ちてしまったと感じます。また慣れるまでは非常に辛く、全身に汗を描きます。またマンションなどに住んでいるとジャンプの足音が気になります。

20代女性

 

初めてやった時はふくらはぎがつりそうになり、子育てに影響が出ると思いすぐに中断しました。しばらく続けるとずっとジャンプなので胸は落ちました。同じことの繰り返しなので飽きてしまって続かなかったです。色んな筋トレの方が続いています。

20代女性

 

上記の意見は、私が30人の方を対象に行ったアンケート結果の一部です。

 

「ハンドクラップダンスをやってどうでしたか?」

 

という名目で集めたアンケート結果。

 

で、30名のうち、3名の方が「胸が落ちた」と仰っていました。

 

そう考えると、15人に1人は「ハンドクラップで胸が落ちた」と言っているのと同じことですよね。

 

恐ろしい結果ですよね・・・

 

そう考えると、いくらハンドクラップダンスにダイエット効果が期待できるからと言って、それだけ多くの(少なくとも少なくはない)人たちが、「ハンドクラップダンスで胸が落ちた」と実感しているのであれば、容易に行うことができませんよね。

 

「ハンドクラップで胸が落ちる」原因は?

前述のアンケートで、実践者の声をご紹介しました。

その中で、大多数の方が言ってしましたが、ハンドクラップダンスで胸が落ちる原因は、

 

「ジャンプが多い運動だから」

 

とのことでした。

 

確かに、あれだけ激しく動いて、しかもジャンプが多い運動。

胸が上下する回数も多く、重力に負けて、クーパー靭帯が緩んで伸びてしまってバストが下垂することも当然かもしれませんね。

 

つまり、「ジャンプが多い運動だから胸が落ちる。」っていうのをもう少し詳しく言うと、ジャンプによって乳腺を支えるクーパー靭帯が重力に引っ張られて伸びてしまうことが原因ということができます。

 

「ハンドクラップで胸が落ちる」対策は?

では、その「ハンドクラップで胸が落ちる」ことに対する対策はどのようなものが考えられるのでしょうか?

 

実際の実践者の意見を交えて解説していきます。

 

スポブラで胸を固定する

当然のことかもしれませんけど、一番に考えられる対策は、ジャンプをしても胸が揺れないようにしておくことです。

 

そのために考えられる対策としては、やはりスポブラがおすすめです。

 

実際、実践者の方々も口々にこのように言っています。

 

胸が揺れないようにしっかり固定してあげると、胸のサイズも下がらずに痩せられると思います。

 

胸が落ちることはちゃんとスポブラを買ってつければ回避できたのかなと思います。

 

やはり、ハンドクラップダンスでダイエットに臨むなら、胸を固定する対策は必須のようです。

 

で、一番手っ取り早いのがスポブラ(スポーツブラ)ですね。

 

こちらの記事でも書いたのですが、

 

【エア縄跳びがきつい?】そんなときは好きな曲でぶっとばせ!6つの原因と対策を解説
自宅でできる有酸素運動として注目を集めているエア縄跳び。だけど、様々な意見を見てみると「きつくて続けられない。」という声もありました。いったいどうしたら、エア縄跳びを継続してダイエットに励むことができるのでしょうか?6つの原因と対策をお伝えします。

 

 

こうしたスポーツブラできちんと対策しておくことが大切です。

 

ダイエット時のバストダウンの原因

上記の「スポブラ」でハンドクラップの「ジャンプの動作」によるバストダウンを防ぐことはある程度できます。

 

ですが、そもそも、

 

「ダイエットするとバストダウンする」

 

という声をよく聞きますよね。

そういうダイエットにおけるバストダウンの原因はどのようなものが考えられるのでしょうか?

 

ダイエットにおけるバストダウンの原因は女性ホルモン

今回のメインテーマは、ハンドクラップによるバストダウンの原因と対策でしたが、あわせてここで、ダイエットで起こりうるバストダウンの原因についても見ていきましょう。

 

結論から言うと、ダイエットおける「バストダウン」の原因は女性ホルモンの減少に関係しています。

 

ダイエットしてバストが小さくなるのは、やせて脂肪が減るからではありません。ダイエットで卵巣機能が低下して、女性ホルモンが減るため、乳腺が萎縮するのです。

吉木伸子『素肌美人になるための美容医学辞典』池田書店,2011年,p.235

 

「ダイエットして痩せたけど胸が落ちたー!」

 

という切実な声を聞くことがよくありますが、どうやらダイエットによって胸が落ちるのは「脂肪が減るから」ではなくて「女性ホルモンが減るから」のようですね。

 

ダイエットにおけるバストダウンの対策

少し、本題から外れてしまいますが、では、ダイエットで女性ホルモンが減ることへの対策はどのようなものが考えられるのでしょうか?

 

理想を言えば、ダイエットは1ヶ月1kg以内の減量に抑えたほうが良いようですが・・・

 

体重を落とす場合、1か月に1kg以内にとどめたほうが無難です。

吉木伸子『素肌美人になるための美容医学辞典』池田書店,2011年,p.235

 

ですが、それだと、期間的な目標がある場合、とてもじゃないけど、目標を達成することができないですよね。

 

そこで、別の対策として、日常生活の見直しとサプリメントについてお伝えします。

 

日常生活の見直し

やはり、バストダウンを避けるためには、日常生活を見直すことが大切なようです。

 

バランスの良い食事

良質な睡眠

カラダを積極的に動かす

女性ホルモンを増やす方法ってあるの?女性ホルモンのホントのところ

 

このように生活習慣を見直して、女性ホルモンをコントロールすることが、バストダウンを防ぐ対策のひとつとなります。

 

ホルモンを補うエクオール

また、「エクオール」というサプリメントでホルモンを補うことも大切です。

 

「エクオール」は「大豆イソフラボン」のままと比べて、より女性ホルモンに似た働きをすると言われています。

(中略)

女性ホルモンを増やすことはできませんが、似た働きの成分を補うことができるのです。

女性ホルモンを増やす方法ってあるの?女性ホルモンのホントのところ

 

このように、女性ホルモンを「増やすこと」そのものはできませんが、サプリメントなどで、女性ホルモンを「補う」ことはできるとされています。

 

このようなサプリメントを摂取して、女性ホルモンを補って、日常生活の不摂生やダイエットによるバストダウン、「胸が落ちる」のを防ぐことも、大切な対策の一つです。

 

健康と美容をサポートする大塚製薬のエクエル ご購入 |【大塚製薬の公式通販】オオツカ・プラスワン
大豆イソフラボンを乳酸菌で発酵させたサプリメント「エクエル」40代以降感じる女性特有の心身の変化に。

 

「ハンドクラップで胸が落ちる」原因と対策まとめ

少し話が二転三転してしまったので、今回の話をまとめると・・・

 

  • 「ハンドクラップで胸が落ちる」と体感している人がいるのは本当
  • 原因はジャンプによってバストを支えるクーパー靭帯が伸びてしまうから
  • スポブラなどでできる限り胸を動かさないように対策をすること
  • ダイエット・日常生活においては女性ホルモンの減少がバスト下垂の原因に
  • バランスの良い食事、睡眠、運動を心がけること
  • エクオールなどで女性ホルモンを「補うこと」

 

これらが、ハンドクラップで胸が落ちる原因と対策。

および、日常生活やダイエットで胸が落ちることに対する原因と対策です。

 

やはり、日常生活において、常にバストのことを気にかけて、生活を見直すことが重要です。

 

いずれにしても今回の主題である「ハンドクラップで胸が落ちる」ということに関して言えば、スポブラなどでしっかりと対策をすることが重要です。

 

きちんと、スポブラをして、クーパー靭帯が伸びないように対策しながら、ハンドクラップで理想の体型・体重を目指してがんばっていきましょう。

 

ハンドクラップ以外でダイエットするなら・・・

ここまで。

 

「ハンドクラップで胸が落ちる」

という、不安の声に対して、その原因と対策をお伝えしてきました。

 

ポイントとしては、

 

  1. クーパー靭帯が伸びないようにすること
  2. 女性ホルモンを補い、減少を防ぐこと

 

の2つです。

 

「ハンドクラップでダイエットがしたい。」

「だけど、胸が落ちるのは嫌だ・・・」

 

と、思うのであれば、上記2つの対策はしっかりと行うようにしましょう。

 

それでも・・・

 

上記2つの対策でも、確実にハンドクラップによるバストダウンを防げるわけではありません。

 

「どうしても、ハンドクラップで胸が落ちるのは嫌だ・・・」

 

という方は、こちらの方法もおすすめです。

 

すっきり苺【comic-LP】3
1ヶ月で-10kgを実現!?「体の中からキレイになって-12.2kg達成した話」 SNSや口コミでも話題の痩美法とは…?PRこの時は「まだ大丈夫でしょう」くらいの自覚しかなかったのですが旦那の言う通りヤバかったですね…(泣)この減量方法「体…

 

実際に、特別な運動無しでマイナス5kgを達成した女性もいるようです。

 

もちろん、効果には個人差があるので、確実に痩せるということはできませんが・・・

 

それでも、ハンドクラップ以外のダイエット方法を探しているのであれば、こちらもおすすめの方法の一つです。

 

 

すっきり苺【comic-LP】3
1ヶ月で-10kgを実現!?「体の中からキレイになって-12.2kg達成した話」 SNSや口コミでも話題の痩美法とは…?PRこの時は「まだ大丈夫でしょう」くらいの自覚しかなかったのですが旦那の言う通りヤバかったですね…(泣)この減量方法「体…

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました