レコーディングダイエットでストレス?3つの対策で驚異の結果に一直線!

レコーディングダイエット

食べてしまったものをすべて書かなきゃならないので、やはりストレスもありました。

 

まず、記録するのが好きじゃないと、ストレスを感じるかもしれません。

 

痩せると期待している部分があったので、かえってそれがストレスになっていたと思う。

 

これらは、レコーディングダイエット実践者の方々のリアルな声です。

 

実際、ほとんどの女性がこのようなストレスを感じていました。

 

レコーディングダイエット。

 

一見すると、「食べたものを記録するだけ」なので、楽なように思えます。

 

実際、数日だったら楽だし、楽しい気分でやることができるのかもしれませんが、だけどそれが何日も、何週間も、何ヶ月も続くとなると、だんだん面倒になってきます。

 

この記事を読んでくださっている方の中にも、実際にレコーディングダイエットに挑戦して「ストレス」を感じたことがある方も多いのではないでしょうか?

 

では、レコーディングダイエットで「ストレス」を感じるとき、いったいどうしたらいいのでしょうか?

 

私なりに調べた、「レコーディングダイエットに対するストレス」の原因と対策をご紹介します。

 

ちなみに、この記事ではレコーディングダイエットを「否定」するつもりは一切ありません。

 

むしろ、効率的に痩せたいのであればかなりおすすめの方法で、私がアンケートを取った限りでも実際にレコーディングダイエットで痩せた女性はたくさんいるようでした。

 

ただ、どうしても、レコーディングダイエットに「ストレス」を感じて続けることができない。結果が出ないと思っている女性の少しでも手助けになればと思って書いています。

 

レコーディングダイエットでストレスを感じる、原因と対策をまとめてみました

ということで、ここから。

 

レコーディングダイエットで「ストレス」を感じる場合の原因と対策をお伝えしていきます。

 

私もレコーディングダイエット、いざやろうとすると、書く面倒さを感じてしまってどうしても実践できずにいました。

 

で、同じように感じている人がいるんじゃないかと思って、アンケートを取ったところ、やはり、レコーディングダイエットにストレスを感じている女性は多いようでした。

 

レコーディングダイエットにストレスを感じている女性の実際の声

まずは、私が集めた、レコーディングダイエットにストレスを感じている女性の声をご紹介します。

共感できる部分も多いのではないでしょうか?

 

結果的に言えば、リバウンドしてしまったので、私は痩せなかったです。そして途中で記すのが面倒になってしまい続けられませんでした。食べてしまったものをすべて書かなきゃならないので、やはりストレスもありました。
50代 女性

 

まず、記録するのが好きじゃないと、ストレスを感じるかもしれません。すべてを記録するのは、意外と大変です。また、直ぐに変化を感じることができないので、長い目で効果を実感する気持ちで挑戦することも、大事だと思います。
30代 女性

 

食べ物を記録したからといって特別に痩せることはなかった。痩せると期待している部分があったので、かえってそれがストレスになっていたと思う。何でも食べすぎず、色んなものを彩りよく食べる、歩いたり自転車に乗る回数を増やすのがベストだと思った。
30代 女性

 

食に囚われやすくなるところ。私の性格的に、ちょっと完璧主義的なところがあるせいでもあるのですが、「今食べたいもの」よりも、「よりカロリーが低くて栄養価の高いもの」を基準に食べるものを選ぶようになってしまい、食への満足感が低くなってしまいました。
20代 女性

 

このように見てみると、大半の方は、「記録すること」にストレスを感じているようでした。

 

冒頭でも書いたように、最初のうちは楽しいものの、それを何週間も何ヶ月も続けるとなるとストレスが溜まるのは当然です。

 

1日3食食べている方であれば90回分の食事を記録しないとならないのでさすがに大変ですよね・・・

 

レコーディグダイエットがストレスになる原因

すでに書いていることでもあるのですが、ここまでの内容を含めてザックリ、レコーディグダイエットがストレスに感じてしまう原因をまとめてしみます。

 

  1. 食べたものをすべて書かないとならないストレス
  2. 食べたいものが食べられなくなるストレス(罪悪感)
  3. 思ったより痩せないことに対するストレス

 

ザックリ、私が集めたアンケート結果をまとめると、レコーディングダイエットにストレスを感じる場合は主に上記の3ケースが多いようです。

 

補足

補足ですが、「食べたものをすべて書かないとならないストレス」の中には、このようない意見もありました。

 

きっちりした性格の人にはぴったりなダイエット方法ですが、食べるたびに記録しなければならないとなるとめんどくさかったり、書かなきゃいけないから食べたくないと自己嫌悪に陥りがちになるのでその辺の調整が必要
30代 女性

 

一見これ、良いように思えたりしませんか?

 

特に注目すべきはこの一文。

 

書かなきゃいけないから食べたくないと自己嫌悪に陥りがちになる

 

なるほど。

場合によっては、「書くのが面倒だからその分食べる量が減る。」という捉え方もできますね。

 

ただしこれ、逆にストレスになってしまうので、おそらく逆効果になってしまうのではないかと思います。

 

書くのが面倒だから、3食分は食べないけど、そのストレスを解消するために間食をバクバク食べてしまうなど。

逆効果になってしまう危険性があります。

 

そのため、

「書くのが面倒だから食べる量が減る。結果的に痩せるってこと?」

と考えるのは少し安易かもしれません。

 

レコーディングダイエットでストレスを溜めないための対策は?

では、できるだけストレスを感じずにレコーディングダイエットをするためにはどのような方法、対策が考えられるでしょうか?

 

レコーディングダイエットの「ストレスの原因」ごとに対処法を考えていきます。

 

食べたものをすべて書かないとならないストレス対策

食べたものをすべて書かないとならない。

そう考えると、たしかにストレスを感じますよね。

それに対する対策は主に4つ。

 

  1. 許す、封印する
  2. アプリを活用する

 

長くなるといけないのでザックリ解説すると、

 

1.許す、封印する

こちらは、気持ちの問題といえばそうなってしまいます。

 

だけど、負担になると元も子もない。

つまり継続できなければ、効果を実感できるわけはないので、ちょっとしたものはスルーするというのも手です。

 

「全部記録しないとならない。」

という強迫観念がストレスになりかねないので、

 

「ちょっとくらいスルーしてもいいや。」

くらいの軽い気持ちでやるくらいがちょうどいいかもしれません。

 

また、多く食べすぎた日の記録を見て、罪悪感を感じて、ストレスを感じたり自己嫌悪に陥ってしまうくらいならあえて記録しない。

あるいは、その多く食べ過ぎた日の記録は見ない。封印するくらいの気持ちの方が続けられます。

 

とにかく、大事なことは継続することなので、その障害になりそうなことはあえて、許す、封印するくらいの気持ちでいいと思います。

 

また、ちょっとくらいスルーすることで、長い目で見ると継続できるならそっちの方が100倍マシですよね。

 

2.アプリ

また、紙媒体に記録してレコーディングするダイエットだと結構面倒です。

 

いちいちノートを開いて、ペンを取り出して、計算機を取り出して・・・

 

っていう手間を感じると継続しづらくなります。

ストレスを感じるようになってしまいます。

 

やはり、レコーディングダイエットを実践するならアプリがおすすめです。

 

食べたものの記録も全部自動で残してくれますし、カロリーや栄養素も計算してくれます。

 

それを考えたら、アプリを使用するっていうのも立派なストレス対策のひとつです。

 

そうすることによって、食べたものを書くという手間が少しでも省かれます。

 

ちなみに、アプリはこちらがおすすめです。

 

簡単カロリー計算・栄養計算 | あすけん
簡単カロリー計算で計画的なダイエットができます。食べたメニューを選んで栄養計算。不足しがちな栄養素もしっかりチェック!
ダイエットアプリ「あすけん 」カロリー計算・食事記録・体重管理でダイエット - Google Play のアプリ
バーコードや写真を撮るだけで簡単に食事管理・栄養管理・レコーディングダイエットができるダイエットサポートアプリです!
‎あすけん ダイエット記録・カロリー計算・食事記録・体重管理
‎◆食べて痩せる無料ダイエット アプリ「あすけん」◆ 簡単な食事記録でカロリー計算・体重管理ができる無料の人気ダイエットアプリです。 カロリー計算だけでなく炭水化物などの14種類の栄養素をもとに栄養士がダイエットに役に立つアドバイスを毎日お届けします! Apple ヘルスケアとの連携して、歩数等も自動連携。 【60...

身長や体重などの情報を入力して、いくつかの質問に答えると自分にあったプランを作成してくれます。

そして、食事や運動をアプリに記録することで、プランに沿って進められているか管理できます。

食事のアドバイスをもらえたり、ダイエットに関するコラムも読めるので、一人で闇雲にダイエットするより効率よく取り組めます。

特に便利なのは、食事の記録がとっても楽チンに行えること!

食品名や料理名を入力すればカロリーが出てくるので、自分で調べる必要がないんです。

合計カロリーも自動で計算されるので、いちいち電卓を出して計算する必要もありません。

さらに、写真から食品を解析してカロリーを記録できちゃう機能まであるので、市販品などは写真を撮って記録するのがオススメです。

自分でノートに記録する方法だと手間や時間がかかりストレスに感じますが、アプリを使うことで簡単に記録することができます。

食べたいものが食べられなくなる(罪悪感)ストレスの対策

こちらの対策としては、「良い加減」でやることです。

 

「いい加減」にやるのではなくて「良い加減」にやること。

 

きちきちやろうとしすぎると、食べたいものが食べられない、記録するのが面倒、様々なストレスが生じてしまいます。

 

だから、そんなに厳しくやらずに、いい意味でゆるく取りかかること。

 

あくまでも目的は「記録すること」と言い聞かせるくらいのつもりで、例えば、今日は好きなものを1日食べて、翌日は少し控えめにする

 

みたいな感じで、全部ガチガチに食べるものを制限したり、食べるものを固定したりするのではなくて、ゆるく続ける。

 

食べたいものを食べたいときは食べてもいいし、我慢するときは我慢する。

 

いい意味で「メリハリ」をつけることが、食べることへの罪悪感を少なくする対策と言えます。

 

思ったより痩せないことへのストレス対策

さっきもチラッと書いたんですけど、レコーディングダイエットは、ダイエット方法としてはかなりおすすめです。

 

実際にアンケートを取った限りでもかなり痩せた、っていう方が多くいました。

 

ですが、「短期的な目標」には向いていません。

 

レコーディングダイエットをはじめたからと言って「すぐに痩せる」なんてことはないと思います。

 

そのため、「短期的な目標」を抱いて思ったより痩せないことによって「ストレス」を感じる女性もいると思います。

 

ですがそこは割り切って、「レコーディングダイエットは長期的に痩せるためのダイエットだ。」と自分自身に言い聞かせることが大切です。

 

正直、「痩せる」という目的を叶えるためなら、レコーディングダイエットはおすすめですが、短期的に痩せたいという目的があるのであれば、別のダイエットにしたほうが良いと思います。

 

ということで、レコーディングダイエットで、「思ったより結果が出ない」ことにストレスを感じるのであれば、長期的な目線を持つこと。

 

あるいはあまりハードルを上げすぎずに、期待せずに始めること。

あくまでもダイエットのための1つの手段であってすぐに痩せなくても、仮に数日忘れたとしても気にしないくらいのスタンスで続けるのが良いと思います。

 

レコーディングダイエットに対するストレスの原因と対策まとめ

少し長くなってしまったので内容をまとめると、レコーディングダイエットをやっていく中で感じることの「ストレス」の多くは以下の通り。

 

  1. 食べたものをすべて書かないとならないストレス
  2. 食べたいものが食べられなくなる(食への罪悪感)ことによるストレス
  3. 思ったより痩せないこと(短期的目線)によるストレス

 

で、それらのストレスに対する対策としては、

 

  1. 「良い加減」でやること
  2. アプリを活用して「面倒」な手間を極力省くこと
  3. 長期的な目線を持って取り組むこと

 

などが挙げられます。

 

繰り返しますが、レコーディングダイエットは「短期的に痩せる」目標には向いていませんが、単純に「痩せる」ことを目的にするのであればかなりおすすめのダイエット方法です。

 

実際、何人もの方が、(私のアンケート上では)レコーディングダイエットによって痩せることができたという嬉しい声を挙げています。

 

今までのダイエットではどうやっても痩せることができなくて、絶望している方は、ぜひレコーディングダイエットに取り組んでみてください。

 

そして、どうしてもレコーディングダイエットにストレスを感じて継続できないのであれば。

 

今回ご紹介した対策をぜひ実践してみてください。

 

レコーディングダイエット以外で痩せるならこれがおすすめ

と、ここまでレコーディングダイエットで痩せる方法について書いてきましたが、やはりレコーディングダイエットにはある大きなデメリットがつきまといます。

 

それは「書くのが面倒」というストレス。

 

前述の対策を立てれば、まだ緩和されるとは思いますが、そもそも何かを記録する習慣がない方にとっては「記録する」、そしてそれを「続ける」というのはかなりのストレスになります。

 

どうしても、どんなにがんばっても

 

「レコーディングダイエットを続けられない!」

 

という方にはこちらのサプリがおすすめです。

 

すっきり苺で仰天!パツパツ30代が1ヶ月飲み続けた結果、驚きの変化が・・・!
すっきり苺というダイエットサプリを飲み続けてダイエットに励んだ私の体験談をご紹介しています。まさかこんな結果が出るとは思わなかったので、かなりの衝撃を受けました。ダイエットに悩んでいる女性はぜひ読んでみてください。

 

もちろん、サプリメントなので副作用の心配もなく安心して飲めますし、実際に飲んだ方の中には、3ヶ月以降で特別な運動なしでマイナス5キロを実現した女性もいるみたいです。

 

しかも、よくあるダイエットサプリみたいに、脂肪を燃焼するなど心配な痩せ方ではなくて、お腹の調子を整えて「痩せ菌」を増やしてくれるサプリなので安心感も高い。

 

さらに、お肌に調子まで良くなるというメリットがあるみたいです。

 

「レコーディングダイエットじゃなくてサプリで痩せたい!」

 

という女性にはこちらの商品がおすすめです。

 

すっきり苺で仰天!パツパツ30代が1ヶ月飲み続けた結果、驚きの変化が・・・!
すっきり苺というダイエットサプリを飲み続けてダイエットに励んだ私の体験談をご紹介しています。まさかこんな結果が出るとは思わなかったので、かなりの衝撃を受けました。ダイエットに悩んでいる女性はぜひ読んでみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました